くまのまえ保育園

くまのまえ保育園 愛知県名古屋市緑区
くまのまえ保育園

ここは、建物を建てる前梅林だった。
梅林になる前はどんな風景びひろがっていたのだろう。

ここに保育園を建てることになった。
建物は、その土地の導きに耳を傾けて造れば良い。

建物は、職人さんの手の動きを想像して造れば良い。
子ども達に届くといいな、土地の囁き。

子ども達に届くといいな、職人さんの手のぬくもり。

園舎は子どもたちにとって、
力強く、びくともしない、
安心していつでも逃げ込める
"巣"のようなものでありたいと思っている。
その安心感があることで、
子どもたちは思う存分遊びの羽をのばせるのだ。

田の字型に配置した直径700mmの円柱で
11m×11mの格子梁床と屋根を支えた。
構造壁のないシンプルなデザインは
強さのデザインでもある。

この単純な鉄筋コンクリートの骨格を
細い鉄骨や鋼板、断熱材でできた"衣"で、
子どもたちの生活を包んでいる。

1歳児から5歳児20名弱×2グループが入る箱を
園庭をはさんで2つ配置する。
敷地は長細く真南に対して45°振っている。
4つの家にできる限り多くの光や風が入るように
平面プランは正方形を対角線で2分した。

外観全景

外観西棟南東面近景

園舎越しに平針の丘陵を望む

西棟玄関から縁側状にのびる渡し

東棟・中棟談話コーナー・スロープそして園庭

場鉄筋コンクリート躯体

現場2階型枠施工

寝る部屋と床の間

小さな部屋であるにも関わらず
鉄筋コンクリートの太い丸柱を露出させている。
使いにくさを乗り越えて、
園舎を支える骨格としてあらわにするとともに
生み出される柱の周りの空間を
大切にしたいと思った。
今風の、必ギレイな建物ではなく、
建物を支える柱の存在を
子どもたちの心に残したかった。

保育風景乳児室

保育風景ホール

洗面コーナーとトイレ

玄関ステンドグラス・左

玄関ステンドグラス・右

中棟玄関・手書きタイル

外観夕景

満点の建物づくりは困難だ。
80点なら上出来だろう。
多くの打ち合わせや検討を通して
園の皆さんと建物づくりの心を共有し
建物を育てていく愛着をもって頂くことで、
あとの20点を積み重ねていただけると思っている。

昨今、工夫のできない完成品に囲まれた生活により
少しづつ手を加え、自らのものにするカが
無くなりつつあると感じている。
自分たちの過ごす場を"巣"のような
親しみある場にする大人たちの後ろ姿を
子どもたちに見せて欲しいと思う。
絵本「百年の家」のように

時代を超え、
人々の生活のベースとして
使い続けていただきたい。

なによりも、園とそして子どもたちのために。

子ども建築デザインネットワーク、安井聡太郎

計画概要計画概要
◇施主
社会福祉法人池内福祉会 理事長 丹下由紀子
くまのまえ保育園 園長 筧美智子

◇概要
計画地 名古屋市緑区兵庫1丁目1610番
構造・階数 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造2階建
用途地域等 
・第一種低層住居専用地域
・高度地区10m
・壁面後退1m
最高高さ 7.35m
竣工 平成24年(2012年)3月

◇面積
敷地面積 1137.74㎡
延床面積 805.68㎡
1階床面積 456.14㎡
2階床面積 349.54㎡
仕上げ・仕様仕上げ・仕様
◇外部仕上げ
◇内部仕上げ
◇構造体
機能・設備機能・設備
設計設計
◇建築設計・監理
総括・意匠
子ども建築デザインネットワーク 安井聡太郎

◇協力設計者
意匠
百デザイン 中村雅一
エムケーデザイン 神谷優
太田充信アトリエ 太田充信

構造
有限会社アルファプラン 安藤哲朗

設備
横井設備設計 横井忠之
有限会社近藤設計室 近藤静夫
施工施工
◇ゼネラルコンストラクション
株式会社長瀬組 伊達裕二 前村拓馬

◇サブコンストラクション
電気工事 第一工業株式会社 望月浩平
管工事・空調 松岡電機工業株式会社 水野康夫

◇専門工事
杭打工 東昌基礎 後藤
鉄筋加工 森田鉄筋 下木場
鉄筋組立 シモコバ工業 伊藤
鉄筋圧接 福堀工業 福堀
型枠 カネショウ工務店 安江 木下工務店 木下
コンクリート打設 小出組 舟橋
鉄骨工事 ナカジン 服部・弓場
鳶 浅田工業 山岸
防水工事 名建商行 中村
タイル工事 ヤマネ 間瀬
木工事 タムロ 山口
床組・フルーリング マルエム商会 石田
金属工事 エコー金属 稲葉、株式会社アライ 大山
左官工事 藤沢事業所 藤沢
鋼製建具工事 ワールド東海 野呂
木製建具工事 建成 瀬尾
磆子工事 中島硝子店 中島
塗装工事 カラーズ 大島
内装工事 ヤマガタヤ
ダムウエーター マルエム商会
家具工事 タイアップ 山口
厨房工事 ビディ 松本・犬飼
造成排水工事 ノムラ 岩本
その他その他
ステンドグラス アトリエラパン 原田高一郎
家具 ウッドベリー 梶口慶造
植栽エ事 一耕園 杉本耕基
太陽光発電 株式会社エコテック 三浦悦夫
写真 センターフォト 安井佐和・見上真由美