この土日は、豊田市でツリーハウスつくり

ツリーハウス、土壁の家、のこぎり屋根、郷中の家、風のつどい、獅子舞、篠笛、風土記づくり、建物探訪・・・やりたいこといっぱい
この土日は、豊田市でツリーハウスつくり

この土日は、豊田市でツリーハウスつくり

2019年08月26日
テーマ
豊田市 ツリーハウス

この土日は、豊田市でツリーハウスつくり。
ツリーハウスへ上るための階段つくりを進めた。
ツリーハウスそのものよりも、この上るための階段は神経を使う。
桜の幹や枝をベースとするデザインと地面から上る階段は異質になる。
この階段次第でツリーハウスそのものの見え方が野暮ったくなる。
もしかしたらデザインに一番時間をかけたかも知れない。

次々回までにはデッキも張って階段の全体の様子も伝えられると思う。
作業そのものは、木同士の接合部がそれなりに納められるようになってきて、楽しい。
大工を目指しているつもりはなく、遅ればせながら木の建物に取り組もうとした私が
少しでもデザインが出来るようになりたいと思ってのことだ。
実際に手を動かしてわかることは実に多い。

そらから、
螺旋状に登るツリーハウス本体のエンドとなる妻壁の作業は、
板張りまで完了し、あとは竹の押縁で押さえるところまで進んだ。

5ヶ月前に怪我をした義弟の賢ちゃんが大工の中村さんを手伝って作業をしてくれた。
痺れ痛みは残るものの玄翁で釘打ち作業が出来るまで回復した。







ブログ一覧へ戻る
同じテーマの記事